【スウェーデン社会研究所のセミナー】8月26日(水) 「なぜ日本の若者の投票率は低いのか-スウェーデンの若者との比較からの示唆」

第177回 スウェーデン研究講座 「なぜ日本の若者の投票率は低いのか-スウェーデンの若者との比較からの示唆」

今回は明治大学教授であり今年度より当所の代表理事となられました鈴木 賢志先生に 「なぜ日本の若者の投票率は低いのか-スウェーデンの若者との比較からの示唆」というお話を頂きます。

講演は本年6月に公職選挙法が改正され、選挙権が20歳から18歳へと引き下げられました。けれども、直近の2014年の国政選挙における20歳代の若者 の投票率はわずか32.6%。このような状況の下で、日本では、若者の政治意識をいかに高めていくかについての関心が高まっています。
国民の政治意識の高さということでよく引き合いに出されるのは北欧の国々、とりわけスウェーデンです。実際、同じく昨年に実施された国政選挙における 29歳以下の若者の投票率は81.3%と、他の世代に比べると若干低いものの、日本の若者とは比較にならないほど高いのです。この差はどこからくるので しょうか?本講演では、日本とスウェーデンの若者の政治や社会に対する意識の差にふれながら、その答えを探っていきます。

今回は講演を6時より7時30分までといたし、7時30分より9時まで当所の役員人事の変更、新任理事の増加のご紹介を申し上げると共に皆様と懇親のためのパーティを設けます。

お申込みは jiss12@nifty.com にお願いします。
当日、受付、パーティ作業をしてくださるボランティアを2,3名募集いたします。ボランティアの方は参加費無料となります。 8月8日より16日まで当所は夏期休業となります。その間のお申込みのご返事は8月17日以降とさせていただきます。

主催:(般社)スウェーデン社会研究所
HP:http://www.sweden-jiss.com

・日時
平成27年8月26日(水) 講演:午後6時~7時30分(5時半開場) パーティ:7時30分~9時
・場所
スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム(港区六本木1-10-3)  駐車場はありません。
・講師
明治大学国際日本学部 教授 鈴木賢志氏 (日本語による講演になります)
・参加料
スウェーデン社会研究所会員、スウェーデン語講座、文化講座受講者は2000円、その他3000円、学生2000円
・申し込方法
原則メールにてお願いいたします。
・申し込先
jiss12@nifty.com 電話:03-5661-6035 fax 03-3655-1596

イベント