【スウェーデン社会研究所セミナー】第183回「スウェーデンの小学校社会科教科書-日本とは何が違うのか」

10人中8人が投票に行くスウェーデンの若者と、3人しか投票に行かない日本の若者。なぜこのような差が見られるのでしょうか。もしそれが教育の差によ るものであるなら、教科書の中にそのヒントがあるのではないでしょうか。このような仮説に立って、明治大学国際日本学部鈴木ゼミでは、本年度の卒業研究と して、スウェーデンの小学校社会科教科書(小学校4年生~6年生対象)を読み解きました。

今年から投票年齢が18歳に引き下げられることに伴い、若者の政治教育について様々な議 論が交わされていますが、民主主義の手本とされるスウェーデンの 教科書から学ぶことは少なくありません。私たちが日本で学んできたこととどう違うのか、日本の若者の視点で気づいたことを、発表させていただきます。

・日時
2016年2月22日(月)
午後6時~8時(5時半開場)
・場所
スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム(港区六本木1-10-3)
駐車場はありません。
・講師
明治大学国際日本学部 鈴木ゼミ 学生19名
・参加料
スウェーデン社会研究所会員、スウェーデン語講座、文化講座受講者は無料
一般1000円、学生500円(当日受付にて)
・申込方法
メール(office@m.jissnet.com)にてお願いいたします。
・申込先
一般社団法人スウェーデン社会研究所
電話:03-5661-6035 fax 03-3655-1596

イベント