【スウェーデン社会研究所のセミナー】7月31日(金)「カール・ラーションを訪ねる長い長い旅」

7月31日(金)第176回スウェーデン研究講座「カール・ラーションを訪ねる長い長い旅」のご案内を申し上げます。 

今回は長年研究を続けている宮田宣子さんに「カール・ラーションを訪ねる長い長い旅」のお話を伺います。

宮田さんは1800年代のスウェーデンの画家 カール・ラーションに惚れ込み、その足跡を辿る旅を毎年1~2回しています。カール・ラーション・ゴーデンのあるスンドボーン村に毎年滞在し、ストックホルムの国立美術館、エウシェン王子の美術館、ティール美術館、イェーテボリの美術館などスウェーデン国内の所縁の地はもちろんのこと、昨年はパリで初めて開催された展覧会にも飛んできました。

この講演では、その資料を元にカール・ラーションの美しい絵の詳細や魅力を教えていただけるのではないでしょうか。

お申込みは jiss12@nifty.com にお願いします

概要:

第176回 スウェーデン研究講座 カール・ラーションを訪ねる長い長い旅

日時:平成27年7月31日(金)午後6時~8時(5時半開場)

場所:スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム(港区六本木1-10-3) 駐車場はありません。 

講師: 宮田宜子氏、岡山市出身。津田塾大学学芸学部英文科、同大学院修士課程卒

言語:日本語 

会費:スウェーデン社会研究所会員、スウェーデン語講座、文化講座受講者は無料、その他1000円、学生500円(当日受付にて) 

申込:jiss12@nifty.com  電話:03-5661-6035  fax 03-3655-1596

主催:(般社)スウェーデン社会研究所

                

イベント