【セミナー】スウェーデン大使館主催「 リンドグレーンと絵本をつくって」

  • Törnqvist_Marit_2

    Marit Törnqvist Photo: Marianne Witvliet

  • astrid-och-marit460

    Marit Törnqvist och Astrid Lindgren Astrid Lindgren, Sagotåget Photo: Junibacken

マリット・テルンクヴィスト氏講演会

リンドグレーンと親しくやりとりをしながら、その作品の絵本化に取り組んできたテルンクヴィストが、リンドグレーンの人柄や絵本制作時の逸話、また、リンドグレーンの世界を立体で展示するストックホルム市内の施設「ユニバッケン」のデザインを担当した際のエピソードなどを語ります。リンドグレーンを直接知る人が少なくなる中、ほかではなかなか聞けないお話が聞けるひとときになります。(通訳つき)

                                                             記

マリット・テルンクヴィスト氏講演会「リンドグレーンと絵本をつくって」

日時:11月11日(水)16:00-18:00

会場:スウェーデン大使館

マリット・テルンクヴィスト

1964年、スウェーデン人の父とオランダ人の母の間に生まれる。母がリンドグレーン作品のオランダ語への翻訳者だったため、幼いころからリンドグレーンと親交があった。リンドグレーンの物語に絵をつけた作品で、25歳で絵本作家としてデビュー。リンドグレーン作品の絵本に、『おうしのアダムがおこりだすと』『こうしはばしゃにのって』(以上金の星社)『夕あかりの国』『赤い鳥の国へ』(以上徳間書店)などがある。またオランダでは、金の絵筆賞を受賞し、国際アンデルセン賞画家部門のオランダ代表に選ばれるなど、オランダを代表する絵本作家とされている。

お問い合わせ・お申し込みは下記まで:

スウェーデン大使館広報部 速水 望
ambassaden.tokyo-info@gov.se

電話:03-5562-5062

イベント