【スウェーデン社会研究所のセミナー】 10月26日(月)第179回スウェーデン研究講座

ソフトサイドからのスウェーデン~子供の思いやりの心を育てお年寄りに癒しを与える人形

京都出身で、ニュージーランドで17年間暮しその後スウェーデンに20年住む、清水照子・ワールストロームさんに「ソフトサイドからのスウェーデン~子供の思いやりの心を育てお年寄りに癒しを与える人形」と題してルーベンズ・バーンという人形を通してのお話を頂きます。

今回はその人形を講演の1時間まえ5時から展示をいたしますのでご覧ください。

清水さんは、ルーベンズ・バーンというユニークな人形がなぜ生まれスウェーデンのおもちゃ大賞にノミネートされるまでに浸透したか、その背景をスウェーデンの子育てに焦点をあて社会のシステム、親の考え方、毎日の生活の様子など、学問や行政の面からではなく、ソフトな面からお伝えしたいと思います。また、子供だけでなく、ルーベンズ・バーンが認知症のお年寄りの人生の質の向上に役立っていること、その中でも今開発中の音楽療法を織り込んだルーベンズ・バーンの効果などをお話ししながら、老人介護の現状も私の目線からお伝えできればとおもいます。また、「スウェーデンの日本人・シリーズ」の一環として、私の20年の歩みのなかで、スウェーデンという国がどのように交差し、私がどのように感じてきたのかなどもお話しできればとおっしゃっておられます。

お申込みは jiss12@nifty.com にお願いします

第179回 スウェーデン研究講座 「ソフトサイドからのスウェーデン~子供の思いやりの心を育てお年寄りに癒しを与える人形」

日時:平成27年10月26日(月)展示:午後5時~6時 講演:午後6時~8時(5時半開場)

場所:スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム(港区六本木1-10-3) 駐車場はありません。 

講師:清水照子・ワールストローム氏 デザイン・ルーベンス・スウェーデン㈱社長

言語:日本語 

会費:スウェーデン社会研究所会員、スウェーデン語講座、文化講座受講者は無料、その他1000円、

学生500円(当日受付にて) 

申込:jiss12@nifty.com  電話:03-5661-6035  fax 03-3655-1596

主催:(般社)スウェーデン社会研究所

HP:http://www.sweden-jiss.com/                                                                                

イベント