スウェーデン大使館 SDG14 「海の豊かさを守ろう」ビデオコンテスト

  • E_SDG_Icons-14

    Goal 14: Life Below Water Photo: The Global Goals

  • First_Generation_text

    #FirstGeneration Photo: #FirstGeneration

  • 150922_TheGlobalGoals

    The Global Goals Photo: .

【応募締切:4月3日(月)】 締め切りを延長 いたしましたので,引き続き応募をお待ちしています。

スウェーデン大使館は「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標14にフォーカスしたビデオコンテストを開催します。誰でもどこからでも参加いただけます。

 国連のアジェンダ2030に掲げられた「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、目標14は「海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する」というものです。海洋は数百万種類の生物が生活しており、魚は私たちの重要なタンパク源となっています。また海は人間が作り出した二酸化炭素を吸収し、温暖化の影響を和らげる働きもしています。しかし、今、汚染や二酸化炭素を吸収することによる海の水の酸化や、魚の取りすぎ(乱獲)による漁の数や種類の減少、沿岸に住む生物の生活する場所が失われるなど、海は多くの問題を抱えています。

スウェーデンはフィジーと共催で、6月8日の世界海洋デーに合わせて2017年6月5~9日にニューヨークで開催される世界の海洋を守るための国連会議を行います。

これに先立ち、目標14にフォーカスしたビデオコンテストを開催します。誰でもどこからでも参加いただけます。内容は目標14に関し、海の今の状況をレポートする、自分の考えを訴える、自分たちの行っている取組を紹介する、生産者・消費者としてどのような行動をするべきかなど、海洋の持続可能性についてであれば何でもかまいません。駐日スウェーデン大使館が作成したSDGsビデオも参考にして下さい。どなたでも応募できます。

 

私たちは「貧困を撲滅することのできる最初の世代であり、気候変動を止めることのできる最後の世代(前国連事務総長のことば)」です。

誰でも応募できますが、特にスウェーデン外務省の「ファースト・ジェネレーション」キャンペーンの対象である、先生たちと若者世代からの応募を期待しています。以下がコンテストの詳細です。

内容:国連の持続可能な開発目標14に関するもの

形式:MP4、MOV file、Quick Time movieなどで作成し、Youtube、Vimeoなどにアップロードし、リンクを送ってください。元のビデオファイルは後で提出をお願いするかもしれないので、とっておいてください。)

長さ:1分~2分程度

言語:日本語または英語(字幕をつけることが可能な場合はつけてください)

応募締切:4月3日(月)*締め切りを延長いたしましたので,引き続き応募をお待ちしています。

応募先: ambassaden.tokyo-events@gov.se まで、名前、メールアドレス、電話番号、住所(詳しくなくても結構です。「東京」など)、を添えてビデオのリンクを送ってください。件名は「Goal 14 video competition」。ビデオの内容を200字以内(英語は150 words)で説明し添付してください。

賞品:優良作品は大使館のソーシャルメディアで紹介し、優秀賞の受賞者は大使館での持続可能な魚介類をメインとしたランチにご招待、または賞品を贈ります。