スウェーデン大使館への後援名義使用申請について

日本国内で行われるスウェーデンに明確な関わりのあるプロジェクトやイベントについて、「スウェーデン大使館」の後援名義の使用を希望される団体(方)は、以下の点に留意し必要書類を用意してe-mailにて申請をしてください。 注) 後援名義は、スウェーデン大使館の名義をご利用いただくものであり、資金支援もしくはその他の支援を意味しません。English Translation in attached the Document.

1. 申請期間について Period for Application
原則的に後援名義を使用する日より一ヶ月以上前に、時間的余裕を持って申請書をお送りください。期間が短すぎる申請、または情報不十分の申請に関して、お受けできない場合があります。

2. 提出用の必要書類 Required Documents
-       後援名義の使用申請者は、右側の項目『後援名義使用申請書』の規定フォーマット(A4サイズ、Word)を用いて申請書を作成してください。日本語と英語の両言語でご記入ください。

-       申請書のみ広報部までe-mail送信してください。
メールタイトル: 後援名義申請+日にち+イベント名

-       e-mailに添付できないパンフレット資料などプロジェクト内容の詳細資料があれば、別途下記住所までご郵送ください。
注)大きな容量の資料は添付しないでください。

-       プロジェクト内容によって必要とみなされれば、追加資料をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

-       申請許可が下りた場合、ご後援名義使用許可書を郵送します。提出時には許可書の郵送先住所と宛名を必ず記入してください。

3. 表記方法について How to display Nominal Support            
後援名義の使用について、日本語であれば、『スウェーデン大使館』、英語であればEmbassy of Sweden』の文字のみの表記となります。なお、当館のロゴはご利用いただけません。

4. 後援名義使用不可となる場合 Cases in which Nominal Support Will Not Be Granted
-       公的秩序を乱すプロジェクト内容
-       過去に、偽の申請書や大使館の名義の不正使用が発見された場合

5. SNSへの掲載について Announcement of the project/event on SNS
当館のSNS(FacebookおよびTwitter)へイベント情報を掲載するかもしれません。掲載をご希望でない場合は広報部までお知らせください。
HPのイベントカレンダーへの掲載は現在行っておりません。

6.
書類提出 および お問い合わせ Address for Filing Applications and Enquiries
書類郵送先
〒106-0032 東京都港区六本木1-10-3-100 スウェーデン大使館 広報部
*封筒に「後援名義使用申請」と明記してください。

お問い合わせ先 
For enquiries:
スウェーデン大使館 広報部Information and Promotion Section, Embassy of Sweden in Tokyo
tel 03-5562-5060 (開館日午前10時~12時), fax 03-5562-0977