スウェーデン大使館臨時職員募集

スウェーデン大使館広報部ではスウェーデンのプロモーションを行い、日本におけるスウェーデンへの関心を深めることも目的としています。

業務内容はビジネスプロモーションを含むスウェーデン情報の発信、また文化活動も含まれています。また報道関係や大使館で開催される展示会や講演会の企画も行っております。広報部では責任者である公使の元、6人の職員が働いています。

現在広報部では臨時職員を募集しています。業務には以下のことが含まれます:
- プロモーション活動への参加、日本とスウェーデンの団体ならびに企業との連携を計る。プロジェクトは流動的に計画されています。
- スウェーデンに利益をもたらす経済的部門の分析。
- 大使館のホームページ、ソーシャルメディア、出版物を含む大使館の情報発信。
- 特別なプロモーションイベントや展示会、視察訪問の事前準備と会期中の活動。

応募資格
- 大卒以上
- 日本の社会全般の十分な知識を有すること。
- 口頭と文章において十分に表現できる能力を有すること。
- PC操作や通信、ソーシャルメディアに熟知していること。
- 大使館の共通言語は英語である為、高いビジネス英語力は必須。スウェーデン語の能力があれば望ましいが必須条件ではありません。
- 広報、コミュニケーション部門での経験、国際的な分野での経験があれば望ましい。
- 十分に協調して仕事ができ、また積極的であること。自発的に仕事ができること。

その他
即日業務を開始できる方または応相談。臨時職員の雇用期間は2015年6月30日迄ですが、正規職員の復帰時期により延長する可能性もあります。 こちらから書類の返送は致しませんので原書は送らないようお願いします。申請書類には、①経歴書(英語あるいはスウェーデン語)②照会先(2人)③志望動機の3つとなります。

応募締め切り日:2014年11月28日
送付先: ambassaden.tokyo@gov.se
本件に関するお問い合わせ:公使Victoria Forslund Bellass.
電話: 03-5562-5061
victoria.forslund-bellass@gov.se

スウェーデン大使館は日本におけるスウェーデン政府機関です。スウェーデン大使館では20人の職員が政治、経済、プロモーション、報道、広報、総務、領事、防衛分野に携わっています。大使館は日本におけるスウェーデンプロモーションに従事し、商務・投資部、科学・イノベーション部、スウェーデン文化交流協会、スウェーデン商工会議所との連携を計っています。