スウェーデン映画祭2014

  • Swedish Filmfestival 2014

    Swedish Filmfestival 2014 Photo: Illustration_Lisa Sjöblom

このたびスウェーデン映画祭2014が開催される運びとなりました。スウェーデンの映画と文化を愛する皆様に、質の高い新旧のスウェーデン映画を存分に楽しんでいただきたいと心より願っています。

昨年の第1回に続き今年もまた、スウェーデン映画の“現在”をご紹介するべく、充実した新作の数々を集めました。あわせて、スウェーデン映画史が世界に誇るストーリーテリングの伝統を体現する、スウェーデン映画最盛期の傑作も上映します。スウェーデン映画祭2014では、日本未公開の最新作や古典的名作の上映、招聘監督によるトークや著名人を交えたシンポジウムなど、見逃すことのできないイベントが目白押しの、スペシャルな一週間に皆さんをお招きします。

今、最高に盛り上がっているスウェーデン映画を感じたいなら、ぜひスウェーデン映画祭2014へお越しください!

スウェーデン大使館広報文化担当官 アダム・ベイェ
映画祭ダイレクター ヨハン・ノルドストロム
---------------------------------------------------------------------------------------------
Svenska filmfestivalen 2014
スウェーデン映画祭2014 
2014年10月11日(土曜)~17日(金曜)

共催:スウェーデン大使館、スウェーデン文化交流協会

東京会場:ユーロスペースEUROSPACE
渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F

上映スケジュール(東京会場:ユーロスペースEUROSPACE)はこちら

チケット:前売券 1回券1300円 Pコード465-075
ユーロスペース劇場窓口、チケットぴあにて販売します。
当日入場料:
一般1500円 大学生・専門学校生・シニア・ユーロスペース会員1200円 高校生800円 中学生500円


大阪会場:シネ・ヌーヴォ
大阪市西区九条1-20-24

上映スケジュール(大阪会場:シネ・ヌーヴォ)はこちら

当日入場料:
一般1500円、大学1200円、シニア1100円、会員1000円、高以下800円、前売1回券1300円、前売3回券3600円(劇場窓口、チケットぴあ他で販売)


10月11日土曜日:シンポジウム大阪会場(シネ・ヌーヴォ)詳細はこちら


10月12日日曜日:シンポジウム東京会場(ユーロスペース)詳細はこちら


スウェーデン映画の現在の息吹きを伝えるこの映画祭に2人の監督マッティン・ヘーグダール氏とミカエル・マルシメーン氏が来日予定です!
-----------------------------------------------------------------------------------------

イラストレーション(写真上):
リサ・シュブロム Lisa Sjöblom
韓国・釜山生まれ、スウェーデンで育つ。言語学者・イラストレーター・漫画家・グラフィックデザイナーとして活躍。作家エリック・マールトンとともに2冊の絵本「子供を見つけて!(hitta barnen!)」「ノミを探して!(Leta Loppan!)」を出版。この2冊は、2012年スウェーデン本アート賞を受賞。